« ハネナガイナゴ、コバネイナゴ、フキバッタ、ヤブキリ、ヒメギス幼虫 | トップページ | ルリタテハ幼虫の蛹化(一部動画) »

2009年9月14日 (月)

セマダラコガネ、アオジョウカイ、ヒメジョウカイ、カメムシ幼虫

 称名道路(富山県)沿い②夏の昆虫類(2)

8月初旬、小雨と霧の流れる称名道路沿いで、植物の花や葉裏にいた昆虫類です。

●セマダラコガネ:
翅がマダラ模様で、触角にクシが付いている、大きさ1cm足らずのコガネムシ。山地だけでなく都市部にも普通にいる。夜間ゴルフ場の芝などを食害すると目の敵にされる。Img_1570trm

 
●アオジョウカイ:
ミヤマシシウドの花に居ました。大きさ18mmほどのカミキリムシに似た甲虫で、青藍色の翅をしたきれいなジョウカイボン。
 頭部は黒色,前胸部の地色は黒色で左右はオレンジ色に縁取られる。小さいムシや花の蜜を食べる。
 平地から山地にかけて生息し、成虫は夏に見られる。
3r

 
●ヒメジョウカイ:
ノリウツギの花に居ました。ハナカミキリのような形をした、大きさ1cm足らずの小さなジョウカイボン。
 地色は暗い銅色で、前翅にはオレンジ色の帯がある。
 成虫は夏に出現し、小さいムシや花の蜜を食べる。3r_2

 
●素性不明のカメムシ幼虫集団:
カメムシ図鑑なども見ましたがこの写真だけでは判断できませんでした。
2r_9

 
●人影もなくなり、帰路につく間際になって、つかの間でしたが霧が流れ、称名の滝にうっすらと虹が見えた瞬間です。85img_1618cc 

 
 映画「剣岳・点の記」のワン・シーンを思い出しました。

|

« ハネナガイナゴ、コバネイナゴ、フキバッタ、ヤブキリ、ヒメギス幼虫 | トップページ | ルリタテハ幼虫の蛹化(一部動画) »

昆虫」カテゴリの記事

登山/ハイキング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/31269308

この記事へのトラックバック一覧です: セマダラコガネ、アオジョウカイ、ヒメジョウカイ、カメムシ幼虫:

« ハネナガイナゴ、コバネイナゴ、フキバッタ、ヤブキリ、ヒメギス幼虫 | トップページ | ルリタテハ幼虫の蛹化(一部動画) »