« 稲刈りに集まるサギ | トップページ | ハネナガイナゴ、コバネイナゴ、フキバッタ、ヤブキリ、ヒメギス幼虫 »

2009年9月12日 (土)

ソバナ、ヤマアジサイ、キツリフネ、ツリフネソウ、ミヤマシシウド、ヤマハハコ、ウメバチソウ

 称名道路(富山県)沿い①夏の植物

 8月初旬、称名の滝まで行ってきました。
 当日は天候不良のため、さすがに車も人影もまばらでしたが、霧雨とガスに煙る称名道路の駐車場から滝まで往復。
 霧の中から帰ってくる数人の人に、滝はどうでしたかと尋ねると、辺り一面ガスで真っ白で何も分かりませんでしたとの返事で、止めようかと思ったのですが・・・。
 しかし時間は少しあるし、せっかくだからと、念のため折りたたみ傘をもって運動不足解消を兼ねてウオーキングに。

 道沿い、また水煙がかかる称名の滝ちかくには、さまざまな植物が濡れながら花を開き、夏の昆虫類の姿も見られました。そのいくつかを記録しました。

 ソバナとヤマアジサイ:
 ソバナ?(写真上)
 淡青紫色の花でしたが、シロっぽく写ってしまいました。
 また葉の様子などちゃんと分かる画像がなくて、ソバナで正しいかどうか分かりません。
 生えている環境や柱頭の長さなどの特徴からの憶測です。2r
 ヤマアジサイ(写真下)
 林縁で、淡い赤紫色の花をつけていました。
 ヤマアジサイ(別名サワアジサイ)は、内陸の湿り気のある林間に自生する、小型で葉に光沢のないアジサイ。花の色や形は変化に富む。

 
 キツリフネとツリフネソウ:
 湿気のある沢筋などにもよく見られます。2r_2

 
 ミヤマシシウド:
線香花火のような形が綺麗でした。2r_3

 
 ヤマハハコ:
 滝の近くで濡れながら咲いていました。Img_1560_1

 
 ウメバチソウ:
 滝の近くで濡れていました。撮影条件も悪く、何度か撮り直しましたが、手ぶれとピンぼけばかりで・・・。2r_4  

|

« 稲刈りに集まるサギ | トップページ | ハネナガイナゴ、コバネイナゴ、フキバッタ、ヤブキリ、ヒメギス幼虫 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/31268193

この記事へのトラックバック一覧です: ソバナ、ヤマアジサイ、キツリフネ、ツリフネソウ、ミヤマシシウド、ヤマハハコ、ウメバチソウ:

« 稲刈りに集まるサギ | トップページ | ハネナガイナゴ、コバネイナゴ、フキバッタ、ヤブキリ、ヒメギス幼虫 »