« カマキリ(ハラビロカマキリ②) | トップページ | 滝沢ダム、ツユムシ、アオカミキリモドキ、シャクガ、シャチホコガの仲間 »

2009年9月18日 (金)

ロイヤルハイネス(Royal Highness)(バラ)

 近年は、丹精こめていない、ロイヤルハイネス(USA Swim & Weeks 1962年 ハイブリッド系(HT))が咲きました。先週終わりのことです。初夏の花よりかなり小振りです。
 以前は3株あって、それなりに丹精込めたので、2株は枯れてしまいました。それ以来、素人は、丹精込めない方が良いことを悟ったのです。
 花の色は柔らかい淡いピンクで、剣弁高芯のもっともバラの花らしい花形に開花します。香りは中香, ティーの香り、とされるエレガントなものです。Img_2590cc913trm_3

 樹形は直立性、葉は濃緑色で光沢があり、もっとも美しい部類に属します。
 欠点は、日本では下葉が落ちやすいことと、雨に当たると花弁が傷みやすいこと。
 以前丹精込めていた時には、花時になると雨避けの透明ビニール傘などさしかけてやったりしたのですが・・・・。
 ダメなときにはダメになるものです。

 掲載した写真は、花瓶にさして数日経ってから、しまった!と遅ればせに撮影したもので、時すでに遅く、剣弁高芯咲きの端正なかたちを通り過ぎて、開きすぎ!です。
 ”丹精込める”バラ名人なら、この段階になるとハサミで切り捨てるものです。
 昔、名人のところで、切り捨てられたものを、まだきれい、もったいない、といって沢山いただいて帰ったものでした。

|

« カマキリ(ハラビロカマキリ②) | トップページ | 滝沢ダム、ツユムシ、アオカミキリモドキ、シャクガ、シャチホコガの仲間 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/31416839

この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤルハイネス(Royal Highness)(バラ):

« カマキリ(ハラビロカマキリ②) | トップページ | 滝沢ダム、ツユムシ、アオカミキリモドキ、シャクガ、シャチホコガの仲間 »