« 秋の草原で:ナミアゲハ、イチモンジチョウ、モンキチョウ、ヒメアカタテハ | トップページ | 仲秋の名月;アヤトビムシ、ツチトビムシ、シロトビムシの仲間(上野の森) »

2009年10月 3日 (土)

ルリタテハ羽化(動画)、旅立ち(3)

 10日前、ホトトギスの葉を存分に食い荒らしてから、傍に生えていたツユクサの茎にぶら下がって蛹化したルリタテハの蛹を茎ごと切り取り、虫かごに入れて置きました。
 ちょうど終日雨降りの昨日、朝食後ふとのぞいたら羽化が近いことが分かり、ルリタテハ羽化のシーンを動画に記録しました。これが3度目の正直です。
 今回は待ち時間が13分と短く、ラッキーでしたが、肝心の動画はイマイチのものになってしまいました。SDカードは前回のトラブルを教訓に、新しく購入した「国産品」を使用しました。残る品質要求は、動画撮影の腕前ですが、この問題解決は難しそうです。

 9日経過後、1日遅れで蛹化した個体(写真左)と較べると色が黒くなっている(写真右)ので、この個体の羽化は1両日中と判断しました。9222310011009img_2926trm

 
 観察当日はそのまま過ぎました。そして一夜明けた、蛹化10日後の朝、羽化が始まりました。
 その13分前にたまたま通りかかってのぞいたところ、羽化が近いなと判断して撮影スタンバイ。そしてその時撮影した画像です。
 翅の紋様が橙色に見えて透けて見えるのは、(今回、後から分かりましたが)蛹の皮膜色が茶色で、この下に白い紋様があるので、一見、茶色~橙色に透けて見えていたものでした。10131002852img_2927trm

 
 いよいよ羽化開始です。克明に観察すると、蛹の殻が破れる直前に、蛹が小刻みに震える前兆があることが分かりました。(この部分は記録していません)
 動画は約4分ありますが、前半2分で、羽化のシーンは終わりです。後半は削除するつもりでしたが、そのままアップロードしてしまいましたので、割愛してご覧下さい。

Emergence of the Blue Admiral chrysalis(3) from Hideo Kuroda on Vimeo.

 
 羽化後はそのまま屋外(軒下)に出しておきました。雨が降り止まず、外気温も20℃以下で、午後2時過ぎに外を見ましたが、その時はまだそのままでいました。9221010021340trm

 
 そして、午後6時過ぎに外出から帰宅し、懐中電灯で見た時にはもう姿はありませんでしたので、雨降りの中、どこかに安全に避難して飛び立ったのでしょう。

 
 前日、葉の大部分を喰われたホトトギスにも花が開きはじめました。お陰で花がけっこう目立ちます。ただ花瓶用にはいただけませんが。101img_2986

 秋ですね。

|

« 秋の草原で:ナミアゲハ、イチモンジチョウ、モンキチョウ、ヒメアカタテハ | トップページ | 仲秋の名月;アヤトビムシ、ツチトビムシ、シロトビムシの仲間(上野の森) »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/31610699

この記事へのトラックバック一覧です: ルリタテハ羽化(動画)、旅立ち(3):

« 秋の草原で:ナミアゲハ、イチモンジチョウ、モンキチョウ、ヒメアカタテハ | トップページ | 仲秋の名月;アヤトビムシ、ツチトビムシ、シロトビムシの仲間(上野の森) »