« オミナエシ(女郎花)、オトコエシ(男郎花) | トップページ | キンミズヒキ、ツリガネニンジン、マルバキンレイカ(?) »

2009年10月11日 (日)

イブキボウフウ

 9月初旬、東北地方で見かけた植物です。

イブキボウフウ:
 低い山地の林縁草地に群生がありました。白い花のかたまりが目立ちました。(撮影9/2、岩手県)Blg91img_0117

 
 最初に伊吹山で見つかったのでこの名前があるという。野原、低山~亜高山などの林縁、草地に生え、高さ0.3-1mになるセリ科の多年草。
 花は白色の小さな5弁花が多数集まって咲く。Blg91img_0124

 
 全体に毛がある。葉は2~3回3出複葉で、小葉は細かく切れ込むセリ科植物の特徴が見られる。(撮影9/4、青森県)
Blg94img_0400

 
 分布は、本州では近畿以北の各地と北海道。花期は6~10月Blg94img_0400_1

 掲載した写真は、いずれも花が開ききっていない時のものでしたが、その後新たに、花が開いたものを撮影する機会がありましたので追加しました。(撮影10/9、群馬県、山地・林縁)Blg1093r

|

« オミナエシ(女郎花)、オトコエシ(男郎花) | トップページ | キンミズヒキ、ツリガネニンジン、マルバキンレイカ(?) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/31705809

この記事へのトラックバック一覧です: イブキボウフウ:

« オミナエシ(女郎花)、オトコエシ(男郎花) | トップページ | キンミズヒキ、ツリガネニンジン、マルバキンレイカ(?) »