« オトギリソウ、アレチマツヨイグサ、ミヤコグサ、アザミの仲間、ゲンノショウコ | トップページ | アキノノゲシ3態 »

2009年10月19日 (月)

オモダカ、コナギ、イボクサ、ザクロソウ

 10月も半ばを過ぎてすっかり秋が深まってきました。相変わらず時期遅れの記事ですが、秋のたんぼ道や山地に見られる雑草・野草などの連載です。毎年同じように、時期が来ると忘れずに登場して季節の移り変わりを知らせてくれます。

オモダカ:
 矢じり形の葉が特徴的な水田雑草で、稲作シーズン中に何度も繰り返し登場しています。今は、稲刈りも終わり乾田化した田んぼまわりにはほとんど姿はありません。
 まだ泥水の溜まった水路などには巨大化して残っているものもあります。やがて霜が降りる頃には地上部は枯れますが、地下に丸い球茎をつけて冬を越す多年草です。花期は7~10月。910img_2511

 
 白い3弁花にホソヒメヒラタアブ(♂)がやって来ました。空中でぴたりと静止するホバリングは見事なものです。910img_2512

 
コナギ:
 オモダカ同様、夏から秋にかけて水田によく見かける水田雑草仲間の一つです。
 つやのある卵心形の葉と、青紫色の花が特徴的な1年草です。花期は8~10月。Blg99img_2497_1

 
イボクサ:
 これも水田雑草仲間の一つで、水田や畔、湿地などに生える1年草です。
 しばしば大群落をつくって茎は地面を這うように広がり、狭披針形の先が尖った葉をつけます。
 花径1cmくらいの薄紫色の3弁花を開きます。花は拡大してみると結構きれいです。花期はBlg992r8~10月。

 
ザクロソウ:
 夏から秋、乾燥した畑地や乾田化した水田の畔道などに普通に見られる1年草。
 花は白緑色で花弁はなく、花弁のように見えるのは萼片。花は午前中に咲くだけ。花後すみやかに果実をつけて、種を放出します。
 小さいけれどなかなかパワフルな雑草。花期は7~10月。Blg992rs

|

« オトギリソウ、アレチマツヨイグサ、ミヤコグサ、アザミの仲間、ゲンノショウコ | トップページ | アキノノゲシ3態 »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/31827604

この記事へのトラックバック一覧です: オモダカ、コナギ、イボクサ、ザクロソウ:

« オトギリソウ、アレチマツヨイグサ、ミヤコグサ、アザミの仲間、ゲンノショウコ | トップページ | アキノノゲシ3態 »