« 南米イグアスのチョウ | トップページ | 南米周遊ツアーで見られた植物(1) »

2009年11月17日 (火)

南米イグアス、マチュピチュなどの動物

 南米イグアスの滝、マチュピチュ遺跡、ナスカ地上絵の周遊時、各地でたくさんの生き物に出合いました。その一部です。

カケスの仲間?:
 アルゼンチン側からイグアスの滝に向かうトロッコ列車(Green Train of  The Jungle)の駅で見かけた鳥。名前は分かりません。Img_3312_2

 
アライグマの仲間:
 イグアスの滝に向かう遊歩道でたくさん出合いました。観光客慣れしていて近寄ってきますが、噛まれると危険なため絶対に手を出さないようにとガイドから注意されていました。Img_3123_2

 
トカゲの仲間:
 マチュピチュ遺跡で、石垣のあちこちに見られました。2r 

 
ビスカッチャ(アンデスウサギ):
 マチュピチュ遺跡の岩場にいました。
 大型の齧歯類で、岩場に生息し、大きな耳を持っているのでウサギの仲間と思われがちだが、ネズミの仲間とされるそうです。
 体長50cmほど、尾は長めで15~20cmあり、リスのようにくるりと巻いている巻尾。Img_3536

 
ハトの仲間:
 ペルーのイカに有るオアシス「ワカチナ」で、人魚姫の像がある岸辺に居ました。2r_2

 ハチドリなども見ることが出来ましたが、残念ながら写真は撮れませんでした。
 また観光客相手に民族衣装を身にまとい、リャマ、アルパカ、ビクーニャなどを連れて写真に収まる”商人”もいましたが、撮影しませんでした。

|

« 南米イグアスのチョウ | トップページ | 南米周遊ツアーで見られた植物(1) »

動物」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/32232851

この記事へのトラックバック一覧です: 南米イグアス、マチュピチュなどの動物:

« 南米イグアスのチョウ | トップページ | 南米周遊ツアーで見られた植物(1) »