« ヤクシソウ | トップページ | サラシナショウマ、カシワバハグマ、ユウガギク、ボタンヅル »

2009年11月 6日 (金)

クサノオウ

 日当たりのよい山地の斜面や草地などに生えていました。野原や林縁に見られるケシ科の1年草~越年草です。全草に縮れ毛が密生しています。茎は高さ30~80cmになります。Img_3213

 
 枝先に花径約2cmの黄色の4弁花をつけます。
 多数の雄しべの間に、曲がりくねっためしべが1個あります。Img_3213_2

 
 白毛の生えた球状ののものは果実ではなく蕾です。Img_3213_3

 
 この写真では不明瞭ですが、葉も多数の白い毛で覆われています。Img_3220

 
 葉や茎を切ると、黄橙色の汁が出ます。ケリドニン、サンギナリン等の有毒成分が含まれていて、触れるとかぶれたりしますので注意が必要です。
 分布は日本各地。花期は4~10月。(撮影10/9、群馬県)Img_3213_1   

|

« ヤクシソウ | トップページ | サラシナショウマ、カシワバハグマ、ユウガギク、ボタンヅル »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/31877828

この記事へのトラックバック一覧です: クサノオウ:

« ヤクシソウ | トップページ | サラシナショウマ、カシワバハグマ、ユウガギク、ボタンヅル »