« 季節はずれの開花 | トップページ | 巨大な柚(ユズ):獅子ユズ(ジャガタラユ) »

2009年12月14日 (月)

トビムシ(達沢山)

 過日、旧友と山梨・百名山の一つ達沢山に行きました。その折り、ついでに、目新しい個体も見つかるのではと少し期待して落葉の下を採取しましたが、そこに住んでいたトビムシさんには失礼ながら、どこにでもいるものばかりで、観察は途中でやめてしまいました。

いい加減で申し訳ないのですが、その時に見つかったトビムシの”集合写真”を掲載しました。
 常連の、アヤトビムシ、ツチトビムシ、ムラサキトビムシ、シロトビムシなどの他にダニ類やそのほかの土壌動物もいました。Img_39251

Img_39142

 見る度に、生命誕生、そして進化の過程でどうしてこんな姿形になって現在まで"取り残されてきた”のかと不思議に思うのですが・・・

|

« 季節はずれの開花 | トップページ | 巨大な柚(ユズ):獅子ユズ(ジャガタラユ) »

トビムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/32561631

この記事へのトラックバック一覧です: トビムシ(達沢山):

« 季節はずれの開花 | トップページ | 巨大な柚(ユズ):獅子ユズ(ジャガタラユ) »