« メマツヨイグサの種 | トップページ | イソシギ »

2009年12月24日 (木)

菜の花の種

 氷点下の気温が数日続きましたが、日溜まりの堤防やあぜ道に、菜の花がポツンポツンと咲き残っています。
 多分セイヨウアブラナか、カラシナだろうと思いますがはっきりしません。2r

 
 大方のものは種がたくさん出来ています。長い鞘に入った見慣れたものです。Img_4396

 
 熟して枯れた鞘を指先で軽くつまむと、いとも簡単に鞘がはじけ、長細い3片にきれいに割れて、丸い種がこぼれ落ちてきます。
 何回やっても、どの鞘も同じように3片に割れました。Img_4400

 
 大きさ1mmほどで小豆色をした種の表面には、イチゴのようなヒダがありました。Img_4407 Img_4401_2

 
 春、菜の花最盛期にはずいぶんたくさんの種ができて、菜種油が採れるのですね。
 もっとも、栽培種は品種改良されたものでしょうけれど。

|

« メマツヨイグサの種 | トップページ | イソシギ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/32708995

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花の種:

« メマツヨイグサの種 | トップページ | イソシギ »