« ひっつき虫②ヒナタイノコヅチ | トップページ | ひっつき虫④コセンダングサ »

2009年12月 4日 (金)

ひっつき虫③オオオナモミ

 オナモミは晩秋の原っぱや堤防の草むらにたくさん実をつけていました。そして昔は、実を投げ合って遊ぶ子供達の人気の遊び道具でした。Img_3737_1

 
 最近、在来種はほとんど姿を消してしまい、帰化種のオオオナモミに取って代わられています。
 夏から秋にかけて花をつけ、その後できる果実は楕円形でかぎ状の突起に覆われています。Img_3737_2

 
 この堅くて丈夫なかぎ爪で、動物の体毛や洋服などにくっついて移動し、種まき範囲を広げています。Img_3737

|

« ひっつき虫②ヒナタイノコヅチ | トップページ | ひっつき虫④コセンダングサ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/32405148

この記事へのトラックバック一覧です: ひっつき虫③オオオナモミ:

« ひっつき虫②ヒナタイノコヅチ | トップページ | ひっつき虫④コセンダングサ »