« 上海,その周辺 | トップページ | ルリタテハ,今シーズン最後の羽化 »

2009年12月10日 (木)

モズ、ダイサギ、コサギ、ヒドリガモ、カワウ

 春のようにうらうらと暖かな冬日の昼下がり、散歩コースの道すがら、性能の劣るデジカメの望遠で調節池を覗いてみると、大方の水鳥は岸辺に上がって、お昼寝の真っ最中の様子でした。

 草むらから飛び立ったのは、後ろ姿しか捉えられませんでしたが、モズのようでした。
 近くの水路沿いのフェンスに1羽、ぽつねんと突っ立っていたのはどうやらダイサギのようです。Blg2r_2

 
 池の住人のアイガモは3羽連れで、いつも仲間連れのアヒル2羽はどこに行ったのか見あたりません。Pb294434

 
 近くの岸辺に集まってまどろんでいるのはどうやらコガモの一群。
 居眠り中の♂の傍の棒杭に飛んで来て、羽を伸ばしているのはセキレイ。Blg2r_3  

 
 一番遠くの水面に遠ざかって群れていたのはヒドリガモ。
 ピリッ、ピリッと言う鳴き声でわかります。Blg2r_4

 
 そして対岸の水際にたむろしているのはカワウ。
 飛来する数はごく少ないものの、たいていうさんくさそうに、しかし警戒を怠ることなく、たむろしています。Blg2r_5

 
 寒風が吹きすさんで水面にさざ波が立つような日には、こんなのんびりした鳥たちの姿は見られません。
 しばしの憩いの一時なのでしょう。

|

« 上海,その周辺 | トップページ | ルリタテハ,今シーズン最後の羽化 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/32549056

この記事へのトラックバック一覧です: モズ、ダイサギ、コサギ、ヒドリガモ、カワウ:

« 上海,その周辺 | トップページ | ルリタテハ,今シーズン最後の羽化 »