« 冬芽と葉痕・維管束痕(不明の雑木2種) | トップページ | 冬芽と葉痕・維管束痕(メグスリノキ) »

2010年1月15日 (金)

冬芽と葉痕・維管束痕(不明の植栽低木)

 冬将軍のせいで昨日、今日と寒い日が続きます。
 朝寝坊の後でも、軒下に吊り下げた温度計は-4℃を示していました。
 北国の方々には笑われてしまいそうな程度でしょうが・・・ 

 
 12月下旬、所用で通りかかった近隣の体験農園地で、数十株まとまって一列に植樹された株立ちの低木がありました。
 枯れ葉が散り敷いて、乾涸らびた実がわずかに残っていました。Blg5rnew

 
 冬芽を覗いてみると、なかなか個性的でしっかりした顔立ちの葉痕・維管束痕が見つかりました。
 残念ながらやはりお名前が分かりません。Blg200912252r

 
 画像をクリックしてご覧下さい。Img_4540

 あいにくシーズンオフのこの時期には、残念ながら教えを請うべき人影はなく、適当な情報源もなく、春、芽吹いて花が咲けば容易に分かると思うのですが。
 それまで名前はお預けです。

|

« 冬芽と葉痕・維管束痕(不明の雑木2種) | トップページ | 冬芽と葉痕・維管束痕(メグスリノキ) »

冬芽と葉痕」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/32975053

この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽と葉痕・維管束痕(不明の植栽低木):

« 冬芽と葉痕・維管束痕(不明の雑木2種) | トップページ | 冬芽と葉痕・維管束痕(メグスリノキ) »