« 冬芽と葉痕・維管束痕(ハクモクレン) | トップページ | 調節池全面結氷 »

2010年1月18日 (月)

冬芽と葉痕・維管束痕(モミジバフウ)

 毎シーズン登場するお馴染みのモミジバフウです。
 公園や街路樹としてよくあちこちに植えられています。
 当地でも、散歩コースの調節池空き地に植栽されていて、秋にはイガイガのゴルフボール大の実(そう果の集合)が1本の軸に数個ぶら下がっています。
 今は丸裸です。Img_4634

 
 モミジガフウは、冬芽と葉痕・維管束痕観察では人気の定番樹種です。(2009.12.24~2010.01.17撮影)Img_4637trm 2r Img_4660trm

 
 光沢のある冬芽(芽鱗)とはっきりした目鼻立ちは、とても元気のよい坊やのようです。Img_4657trm_3

|

« 冬芽と葉痕・維管束痕(ハクモクレン) | トップページ | 調節池全面結氷 »

冬芽と葉痕」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/33022149

この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽と葉痕・維管束痕(モミジバフウ):

« 冬芽と葉痕・維管束痕(ハクモクレン) | トップページ | 調節池全面結氷 »