« 冬芽と葉痕・維管束痕(アジサイ) / 「凍雨」 | トップページ | ガガイモの種① »

2010年2月13日 (土)

冬芽と葉痕・維管束痕(カキ)

 狭い庭の邪魔になるので、時期に関係なく切りつめるため、10数年経っても一度も花芽がつかない(当然実が成ったことのない)柿の小木があります。
 芽吹きが始まり、若葉が茂りはじめる頃の黄緑色がなんとも言えず気に入っていて、それで切り倒さないのですが・・・
 
 このところ冷え込みが続いていて、まだまだ冬芽は動く様子はありませんが、葉痕・維管束痕は比較的大きなもので、目視で十分観察できます。

Blg201001114r

 ”愛情がない”せいでしょうか、”表情”は読み取れず、豚の鼻か、昔のタンスの取っ手くらいにしか見えません。

|

« 冬芽と葉痕・維管束痕(アジサイ) / 「凍雨」 | トップページ | ガガイモの種① »

冬芽と葉痕」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/33352732

この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽と葉痕・維管束痕(カキ):

« 冬芽と葉痕・維管束痕(アジサイ) / 「凍雨」 | トップページ | ガガイモの種① »