« ザゼンソウ | トップページ | 確かに春が:ホソヒラタアブ,アマガエル,ヒトリシズカ、クロッカス、ヒメオドリコソウ »

2010年3月10日 (水)

ヒドリガモ(冬鳥)・帰りそびれる

 冷たい雨が降って冷え込んだ昨日、夕刻には重くて湿った雪に変わり、あっという間に5cmほど積もりましたが、深夜には時おり音を立てて降る雨に変わりました。今朝はシャーベット状でまだら模様の消え残り雪景色です。
 1週間ほど前、1日だけ急に20℃を越える陽気になり、いっせいに開花したジンチョウゲもその後の寒さで少し痛んでいます。
 田んぼは水を張ったようになって、その中に雪が消え残って寒々としていました。

201003103r

 
 先週末、ときおり薄日が差す調節池までいってみると、ヒドリガモの群れだけが目に付きました。冬鳥としてやって来たので、もう帰り支度をしなくてはいけない時期だと思うのですが・・・  
 3月になっても相変わらず大きすぎる気温変動のため、旅立ちの日を決めかねているのでしょうか。

ヒドリガモ35p3055017

P3055026_3

P3055016

  道中気をつけて元気に帰っていってほしいものです。

|

« ザゼンソウ | トップページ | 確かに春が:ホソヒラタアブ,アマガエル,ヒトリシズカ、クロッカス、ヒメオドリコソウ »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/33709514

この記事へのトラックバック一覧です: ヒドリガモ(冬鳥)・帰りそびれる:

« ザゼンソウ | トップページ | 確かに春が:ホソヒラタアブ,アマガエル,ヒトリシズカ、クロッカス、ヒメオドリコソウ »