« 甲府盆地の春模様:南アルプス、イカリソウ、メジロ、ウグイス、桃の花 | トップページ | カマキリの孵化 »

2010年4月18日 (日)

サイエンスカフェ(閑話休題):その5 シリコンとシリコーン

 前回のサイエンスカフェに続く今回(2010.4.16)の話題は、『シリコンとシリコーン』でした。20100416

 珪素(Si)Silicon:シリコンとその化合物Silicone:シリコーン、一文字違いですが中身はだいぶ違います。
 昔、半導体:ICチップはあらゆる産業のハイテク機器に使われると言う意味で、誇りをこめて『産業の米』と呼ばれ、その生産は輝ける日本のリーディング産業として発展しましたが、その半導体基盤生産になくてはならない素材がシリコンSiliconでした。(残念ながら昨今の我が国の半導体産業の凋落は目を覆うばかりです)。
 また、珪素化合物であるシリコーン(Silicone)製品は、身近な生活用品や、人の”体型を矯正”する物質、また総ガラス張りの高層ビル、さらには宇宙開発関連産業分野など広い分野に応用されています。

 
 講演では各種分子模型の例やNec_0279

 
 実際の物質標本・高純度珪素”原石”Nec_0280
 (なお、ICチップ基盤に使用するシリコンは超高純度Twelve nine、すなわち99.9999999999%以上だそうです)などをお示しいただきながらのお話しで、大変分かりやすく、有意義なものでした。

 
 そしてまたいつものように、いちばんの楽しみは今回のテーマに沿った、カフェ店長創作のデザートです。Blg2r
 
 透明ゼリーはシリコーン、その上層のグリーン部はICチップ基盤のシリコン、その上に、ICチップが乗っているシリコンデバイスをイメージされたもの。
 シリコン・デバイスも、シリコーン・ゼリーも美味しくいただきました。高老齢化した頭には、この楽しみだけがいつもいちばん良く分かるのです。

 
 次回は(5月度1回お休み)6月18日(金)テーマは放射線について。100618

|

« 甲府盆地の春模様:南アルプス、イカリソウ、メジロ、ウグイス、桃の花 | トップページ | カマキリの孵化 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/34270514

この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスカフェ(閑話休題):その5 シリコンとシリコーン:

« 甲府盆地の春模様:南アルプス、イカリソウ、メジロ、ウグイス、桃の花 | トップページ | カマキリの孵化 »