« バン(留鳥/漂鳥) | トップページ | カルガモ、コガモ、コサギ、ヌートリア、やっと春模様の公園 »

2010年4月 5日 (月)

メジロ(留鳥/漂鳥)、モズ(留鳥/漂鳥)

 例年2月から3月にかけて、メジロがやってきます。この時期、庭にはツバキとサザンカの小木くらいしかありませんので、住宅街の中をさーっと通り過ぎていくついでに、ほんのつかの間、立ち寄っていくだけです。
 ミカンなどを餌台に置いておくと必ずヒヨドリが真っ先にやってきます。さんざ食い散らかして地面に落としていってしまい、メジロは来てはくれません。いまいましいヒヨドリです。

メジロ:
 2月、ツバキの花の傍で。画面中央にいます。頭がツバキの赤い花に隠れています。これでは良く分かりません。20100223img_5005trm
 

 3月初旬、柿の木にとまったところを、大急ぎで室内からガラス戸越しに撮影。ピンぼけ。長居無用とすぐに行ってしまいました。Blg201003062r
 その後は姿を見せません。桜がほころび、昆虫類も活動を初めた山里へ行ったのでしょうか。

 
モズ:
 冬の間は決まって木の梢や電柱などの高いところに止まり、甲高い声でなわばり宣言をしていました。今も河原や木立の茂みなど結構あちこち飛び回っています。Blg201002033r
 非繁殖期には、オス・メス別々になわばりを持っていて”相互不可侵”だそうですが、繁殖期になると、メスが自分のなわばりを離れて、”生活圏としては条件の良い”オスのなわばりに入って行き、つがいになるということです。
 スズメなどはこのキーキーとけたたましい声を聞くだけで、すぐに逃げいくようです。

|

« バン(留鳥/漂鳥) | トップページ | カルガモ、コガモ、コサギ、ヌートリア、やっと春模様の公園 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/34078372

この記事へのトラックバック一覧です: メジロ(留鳥/漂鳥)、モズ(留鳥/漂鳥):

« バン(留鳥/漂鳥) | トップページ | カルガモ、コガモ、コサギ、ヌートリア、やっと春模様の公園 »