« ムナグロ(旅鳥) | トップページ | ナガミヒナゲシ結実 »

2010年5月30日 (日)

オオヨシキリ(夏鳥)

 野鳥のためにと刈り残され、立ち枯れヨシが周囲に残る調節池の草原に、雑草の中からヨシの新芽が60cmほどに伸びて目立つようになってきました。そして今年も、あの大声のオオヨシキリがやってきました。Blg2010510p5100089

 
 池で鯉釣りを楽しんでいる釣り人も、すぐ後ろのヨシにとまって、終日あの仰々しい大声で、ギョギョシ、ギョギョシと騒がれてはうるさくてかなわない、とこぼしていました。Blg2010510p5100089_1

Blg2010510p5100089_2

 
 大きな口を開けると真っ赤な喉が見えます。よく声がれしないものですBlg2010510p5100089_3

Blg2010510p5100089_4

 ヨシを切り裂いて中にいる獲物を捕食するとされるのが、和名の由来だそうです。
 

|

« ムナグロ(旅鳥) | トップページ | ナガミヒナゲシ結実 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/34673251

この記事へのトラックバック一覧です: オオヨシキリ(夏鳥):

« ムナグロ(旅鳥) | トップページ | ナガミヒナゲシ結実 »