« 黄色い花の雑草①カタバミ、アカカタバミ、コメツブツメクサ、タンポポ、ハハコグサ | トップページ | 黄色い花の雑草③ヘビイチゴ、オヘビイチゴ、ヤブヘビイチゴ、オキジムシロ、コバナキジムシロ »

2010年5月17日 (月)

黄色い花の雑草②イヌガラシ、コイヌガラシ、タガラシ、キツネノボタン、メマツヨイグサ

 黄色い花の雑草です。

イヌガラシ:
 道ばたや畦道、公園の植え込みなど、少し湿り気のあるところに普通に生えている多年草です。黄色い4弁花を多数つけます。果実は細長い円筒状で上向きに湾曲するようです。Blg4252r

 
コイヌガラシ:
 畦道や河川敷などによく生える1年草です。葉はほぼ無毛で羽状に切れ込みがあります。春から秋の長い間にかけて、葉腋に黄色い小さな花が一つずつつくのが特徴で、花柄はほとんどありません。生育環境変化の影響を受けやすく、準絶滅危惧種になっています。Blg4203r

 
タガラシ:
 水田や畦、水路脇、湿地など湿ったところにごく普通に生える2年草です。全体に光沢があり、草丈が小さいときは”観賞価値”もありますが、富栄養化した水路水際に繁茂したものは50cmを越えるような大株に育ち、美観を損ねます。本種は全草にプロトアネモニンという刺激性の有害成分がありますのでむやみに触らないように注意が必要です。Blg4252r_2

 
キツネノボタン:
 田んぼの畦や湿地などにごく普通に見られる2年草です。一見、草姿が同じですが、全体に毛が多く、触るとざらざらした感じのケキツネノボタンも多くあります。今回のものは毛のないもの。
 黄色い5弁花は光をよく反射して強い光沢があります。花が終わるとたくさんの「そう果」が集まった金平糖のような「集合果」を形成します。なおキツネノボタン類にもプロトアネモニンという有害成分があります。Blg510

 
メマツヨイグサ:
 もともと園芸種として北アメリカから導入された大型の2年草で、それが野生化したということですが、早くも道ばたや荒れ地などに生えて黄色い4弁花をつけています。花弁には緩い切れ込みがありハート形です。Img_7232_2

 秋口まで咲き続け、花後に円柱形の果実をたくさんつけてタワーのようになります。その果実のなかには膨大な数の種子が入っています。

|

« 黄色い花の雑草①カタバミ、アカカタバミ、コメツブツメクサ、タンポポ、ハハコグサ | トップページ | 黄色い花の雑草③ヘビイチゴ、オヘビイチゴ、ヤブヘビイチゴ、オキジムシロ、コバナキジムシロ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/34656609

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色い花の雑草②イヌガラシ、コイヌガラシ、タガラシ、キツネノボタン、メマツヨイグサ:

« 黄色い花の雑草①カタバミ、アカカタバミ、コメツブツメクサ、タンポポ、ハハコグサ | トップページ | 黄色い花の雑草③ヘビイチゴ、オヘビイチゴ、ヤブヘビイチゴ、オキジムシロ、コバナキジムシロ »