« 尾白川林道沿いの山野草(ネコノメソウの仲間、カントウマムシグサ、不明の花、ミヤマキケマン、ムラサキケマン) | トップページ | 黄色い花の雑草②イヌガラシ、コイヌガラシ、タガラシ、キツネノボタン、メマツヨイグサ »

2010年5月16日 (日)

黄色い花の雑草①カタバミ、アカカタバミ、コメツブツメクサ、タンポポ、ハハコグサ

 春の野原に咲く雑草類です。毎年の繰り返しで新鮮みはありませんが、春先から撮りためたものを、黄色の花をつけるものから順不同でしばらく連載します。

 
カタバミ:
 ハート形の葉と黄色い花をつけるお馴染みの雑草です。本種は変異が多く様々なタイプが見られます。Blg512r

 
アカカタバミ:
 葉が赤紫色を帯びるカタバミで、花弁ののどの部分に赤い輪が見られます。またカタバミとアカカタバミの中間的なものもあって、判然としないものもあり、交雑種ではないかと推定されています。Blg512r_2

 
コメツブツメクサ:
 5月になってから、広場の草地に群生していました。小さな黄色いボール形の花序をつけています。Blg5102r

 
セイヨウタンポポ、カントウタンポポ、シロバナタンポポ:
 萼片がめくれ上がるのがセイヨウタンポポとされていますが、はっきりしないものもよく見かけられます。同じ草原に群生していました。Blg424img_6525

 
ハハコグサ:
 白い毛が多いへら形の葉と、茎の先端につく黄色い花で、「春の七草」の一つ、オギョウと呼ばれてお馴染みです。Blg420img_5145

|

« 尾白川林道沿いの山野草(ネコノメソウの仲間、カントウマムシグサ、不明の花、ミヤマキケマン、ムラサキケマン) | トップページ | 黄色い花の雑草②イヌガラシ、コイヌガラシ、タガラシ、キツネノボタン、メマツヨイグサ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/34656522

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色い花の雑草①カタバミ、アカカタバミ、コメツブツメクサ、タンポポ、ハハコグサ:

« 尾白川林道沿いの山野草(ネコノメソウの仲間、カントウマムシグサ、不明の花、ミヤマキケマン、ムラサキケマン) | トップページ | 黄色い花の雑草②イヌガラシ、コイヌガラシ、タガラシ、キツネノボタン、メマツヨイグサ »