« トビとカラス、カルガモ、タシギ、ヒバリ、キジ | トップページ | トビムシ(2010.4.25採取、裏筑波山の落ち葉腐植から) »

2010年5月 7日 (金)

フキノトウ、綿毛の種

 3月中旬、場違いなところにフキノトウが2つだけ生えていました。もうだいぶ大きくなっていましたが、それでも草丈は10cm足らずでした。
 雑草だけが生える草原です。遠くから飛んできた綿毛の種が芽生えたのでしょう。201003272r

 
 4月下旬、農家の近くの空き地に、畑から飛んだ種が生長したと思われる、ひとかたまりの蕗があり、その何本かに綿毛の種が付いていました。20104242r

 早春、葉が伸び出す前に花茎が伸び出して地面に頭を持ち上げる蕗は、フキノトウとして風景としても味覚としても古くから親しまれていますね。
 蕗は雌雄異花で、雌花は受粉後に花茎を伸ばしてタンポポのような綿毛をつけた種を飛ばします。フキノトウとして開花したときの草丈はせいぜい5~10cm程度ですが、種を飛ばす今頃の草丈は70~80cmほどにもなっています。

|

« トビとカラス、カルガモ、タシギ、ヒバリ、キジ | トップページ | トビムシ(2010.4.25採取、裏筑波山の落ち葉腐植から) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/34471331

この記事へのトラックバック一覧です: フキノトウ、綿毛の種:

« トビとカラス、カルガモ、タシギ、ヒバリ、キジ | トップページ | トビムシ(2010.4.25採取、裏筑波山の落ち葉腐植から) »