« 黄色い花の雑草④オオジシバリ、オニタビラコ、オニノゲシ、ハルノノゲシ、ウスジロノゲシ | トップページ | 青色の花の雑草・野草②ムラサキケマン、タチイヌノフグリ、マツバウンラン、チョウジソウ、ミゾコウジュ »

2010年5月20日 (木)

青色の花の雑草・野草①キュウリグサ、ワスレナグサ、ホタルカズラ、ミヤマホタルカズラ、カキツバタ

 春先から初夏にかけて咲く青い花の雑草や園芸種の花です。春は黄色い花の植物が多いように感じますが、青色の花は涼しげで、また良いものです。

キュウリグサ:
 本ブログにたびたび登場していますが、4月下旬、田植えの準備が始まる直前には、田んぼの畦道全面に、キュウリグサ一色という光景があり、おもわず写真に撮りました。その後完全に草取りや除草剤で除去されてなくなりました。
 しかし丈夫なもので、これで滅びることはなく、やがて再び伸びてきて種をつけてばら蒔き、秋には発芽しロゼットで冬越しして、確実に世代をつないでいきます。”雑草は強し”、です。ムラサキ科の園芸植物ワスレナグサと同じように、くるりと巻いた「サソリ形花序」を形成します。Blg201056

 
ワスレナグサ:
 園芸種のワスレナグサを買って来ました。同じムラサキ科植物のキュウリグサに似ていますが、花の大きさ、青い花色の鮮明さなどは格段に「上等」です。
 くるりと巻いた花序がほどけて花茎が伸びていく様子はキュウリグサと同じです。Blg2010562r

 
ホタルカズラ(写真上)と園芸種のミヤマホタルカズラ(写真下):
 ホタルカズラは丘陵や山地の日当たりの良いところに生える多年草です。よく目だって美しい青紫色の花を蛍の光にたとえ、また葛(かずら)の名前は、花のあと送出枝(ランナー)を出して広がることによるものです。
 結構丈夫な植物で、10年来、狭い庭に植えた一株が園芸種と競合しながらも毎年絶えることなく花を開いてくれます。分布は日本全土。Blg2010562r_2
 ミヤマホタルカズラは園芸種で、鉢に植えっぱなしにしています。数年経ち、さすがに株がだいぶ弱ってきたようです。植え替えしなくてはと思いつつなかなか出来ません。
 花付きは野生のホタルカズラより格段に上です。

 
カキツバタ:
 水路脇の畦道に毎年、群落を形成しています。しばらく通らなかった散歩コースで、いつの間にか鮮やかな花を開いていました。雑草にはない見応えがあります。余談ながら、網目模様のアヤメ、黄色部分が特徴の菖蒲、そして白い模様のあるカキツバタの区別はいつになってもなかなか覚えられません。Blg2010562r_3

|

« 黄色い花の雑草④オオジシバリ、オニタビラコ、オニノゲシ、ハルノノゲシ、ウスジロノゲシ | トップページ | 青色の花の雑草・野草②ムラサキケマン、タチイヌノフグリ、マツバウンラン、チョウジソウ、ミゾコウジュ »

植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/34660199

この記事へのトラックバック一覧です: 青色の花の雑草・野草①キュウリグサ、ワスレナグサ、ホタルカズラ、ミヤマホタルカズラ、カキツバタ:

« 黄色い花の雑草④オオジシバリ、オニタビラコ、オニノゲシ、ハルノノゲシ、ウスジロノゲシ | トップページ | 青色の花の雑草・野草②ムラサキケマン、タチイヌノフグリ、マツバウンラン、チョウジソウ、ミゾコウジュ »