« アメリカネナシカズラ/2010 | トップページ | ヤブガラシ、ノブドウ、ヘクソカズラ、ノアサガオ »

2010年7月15日 (木)

アシナガバエの仲間

 週末あたり関東地方も梅雨明けするか、との予報ですが、あいかわらず不安定な梅雨空で、午前中晴れて、30℃を越えないと花を開かない庭先のヒメスイレンも、なかなか開いてくれません。
 そんなある日たまたま1輪の花が開いた昼前に、睡蓮鉢の水を飲みにセグロアシナガバチがやってきました。2r

 
 その後に、アシナガバエの仲間♂がやってきました。
 明るいところでは金緑色に輝いてきれいです。体長5mmほどの小さな体に、長い肢が特徴で、複眼の色が赤褐色から茶色で腹部が細いので♂のようです。
 やって来るといつも忙しくあちこちの葉の上をチョコチョコと動き回っています。
 そして時々何をしているのか分かりませんが”土下座”をするような姿勢で葉の表面を舐めています。
201072img_8581_4

201072img_8581_5

201072img_8581_6

 
 別のところには♀がいました。複眼は体と同色で、腹部が太いので雌と識別できます。201072img_8581_7

 ごく普通に見られる、小さいけれどきれいなハエです。

|

« アメリカネナシカズラ/2010 | トップページ | ヤブガラシ、ノブドウ、ヘクソカズラ、ノアサガオ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/35724868

この記事へのトラックバック一覧です: アシナガバエの仲間:

« アメリカネナシカズラ/2010 | トップページ | ヤブガラシ、ノブドウ、ヘクソカズラ、ノアサガオ »