« ウシガエル、トウキョウダルマガエル、チュウサギ | トップページ | ノアサガオ、園芸種アサガオ、マルバアメリカアサガオ、チョウセンアサガオ »

2010年8月25日 (水)

サイエンスカフェ(閑話休題):その7(欠席)&8.周期表

 前々回7/16、『情報伝達物質で進化の過程をたどる』は欠席しました。一番の楽しみのテーマに即した創作お菓子は、神経伝達物質として知られているアセチルコリン(ACh)が、タケノコの先端部には実に脳の約100倍も含まれている、という話題に即したタケノコをイメージしたものだったそうです。
 当日の写真だけ借りてここに掲載しました。2010716img_5377

 
 前回は2010.8.20、周期表にまつわる話題でした。100820l

 
 また、一家に1枚周期表、と言うことで、すでに第1版を持っていましたが、その内容を十分理解しないまま、今回第4版を配布していただくと同時に分かりやすく説明をいただいて、ああそうだったのかと、初めて理解が深まりました。(2009.3.25 第4版、部分)Img012

 
 さて毎回楽しみの創作お菓子。今回は参加者毎に異なる元素記号が記された、ウエーハウスで作られた4ピースのお菓子です。皿にバラバラに載せられたピースを並び替えて、元素記号を完成する、というシンプルで楽しいお菓子。
 ちなみに私のものは周期16、元素記号S(イオウ)でした。お隣さんは18、Ar(アルゴン)2r_3

 お話しの後での自由なセッションの際には、日本の科学技術教育に関して、よく言われる子供たちの”理科離れ”そしてその結果として、国際比較でランクが低いと言われていることが話題になりましたが、実のところは、子供たちより、日本の親、大人達の方が、国際比較でも”理科離れ”、”科学離れ”している方が問題ではないかとの指摘があり、考えさせられました。

 次回の予定は2010.9.17です。厳しい残暑が続き、地球レベルで異状気象が話題になっているこの頃、興味深いテーマです。100917l

|

« ウシガエル、トウキョウダルマガエル、チュウサギ | トップページ | ノアサガオ、園芸種アサガオ、マルバアメリカアサガオ、チョウセンアサガオ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/36331628

この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスカフェ(閑話休題):その7(欠席)&8.周期表:

« ウシガエル、トウキョウダルマガエル、チュウサギ | トップページ | ノアサガオ、園芸種アサガオ、マルバアメリカアサガオ、チョウセンアサガオ »