« 山地の生きもの ③:ヤマトヒラタアブ、クジャクチョウ、オオゴボウゾウムシ、ムネアカクロジョウカイ、エゾハルゼミ | トップページ | 安達太良山(1,700m)登山 »

2010年8月10日 (火)

ガガブタ、ヒメシロアサザ、ミズワラビ

 7月末、久しぶりに訪れた近隣の市営公園で、さして広くはない池の水面が、ガガブタに覆われて、白い花がたくさん咲いているのを見かけました。

ガガブタ:
 その昔は、あまり深くない溜池や沼地などの止水域によく生えていましたが、池沼の改修やその後の環境条件変化などでだんだん生育数が減少してきて、現在は絶滅危惧Ⅱ類(UV)になっています。
 近所でも普段はほとんど目にする機会がありませんでした。Blg20107233r

 
ヒメシロアサザ:
 そしてその数日後の8月はじめ、近所の水田にヒメシロアサザがかなり沢山生えているのを見つけました。ただし特定の田んぼだけで、その田んぼ以外では見られませんでした。
 ヒメシロアサザも、各地で絶滅危惧種になっていて、近郊ではもはや生育はしていない、と聞いていましたし、田んぼに生えているのを観察したのも初めてのことです。
 どういう経過でそうなっていたのか知るよしもありませんが・・・。P8010009

 
 その後に花が開いているのを確認しました。ガガブタに雰囲気は良く似ていますが、はるかに小さい白い花を、晴れた日の午前中にだけ開きます。見かけはひ弱そうですが、なかなか丈夫な植物のようです。ヒメシロアサザもガガブタも共に同様の環境に生育する浮葉植物仲間です。生育に適した条件下であれば旺盛な繁殖力を発揮して、昔は水田などに入り込むと大変困った存在だったようですが・・・
3r

 
ミズワラビ:
 田んぼの脇をながれる水路にミズワラビが生えていました。2rs

 
 田んぼにもミズワラビが生えていますが、沢山生えている田んぼと、全く見られない田んぼに分かれています。Img_0441trm

 毎年決まって生えるというわけでもなさそうですが、素人にはそのように変わる条件などは分かりません。

|

« 山地の生きもの ③:ヤマトヒラタアブ、クジャクチョウ、オオゴボウゾウムシ、ムネアカクロジョウカイ、エゾハルゼミ | トップページ | 安達太良山(1,700m)登山 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/36099653

この記事へのトラックバック一覧です: ガガブタ、ヒメシロアサザ、ミズワラビ:

« 山地の生きもの ③:ヤマトヒラタアブ、クジャクチョウ、オオゴボウゾウムシ、ムネアカクロジョウカイ、エゾハルゼミ | トップページ | 安達太良山(1,700m)登山 »