« 安達太良山(1,700m)登山 | トップページ | 吾妻小富士(1,707m)ハイキング »

2010年8月12日 (木)

五色沼(福島県)ハイキング

 立秋の直前で、関東・東北地方は連日の晴天が確実だった1日目、1泊2日の予定で安達太良山に登る前日の余裕時間を利用して、午前中に五色沼へ、そして午後、吾妻小富士へと足慣らしのウオーキングに立ち寄りしてきました。

 ずいぶん昔に、ツアーでその一部を訪問したことがありましたが、見違えるほど整備された五色沼自然探勝路を通して歩くのは初めてです。
 沼を巡る探勝路沿いの樹木がずいぶん大きくなって、すっかり印象が変わっていました。きれいな沼の景色を広く写真に撮るためには、コースから少しはずれて沼に近い石の上に立つなどしなければならないところもあったり、中にはそれも困難で、前面はすっかり木立にさえぎられて、写真にはならない沼(竜沼)もあったりでしたが、それはそれで良かったのだと思います。
 夏から秋の花、また蝶やトンボなどの昆虫も多く見られ、行き交う人ごとに、”蒸しますね”、”暑いですね”、と言葉を交わしながら、写真撮りや昼食時間も含め、標準的所要時間を大幅に上回る往復約3時間半ほどの、スポーツサンダル履き、汗かきウオーキングでした。

五色沼:Trmimg_0066Photo_3

 
 午前9時半、探勝路のスタートは毘沙門沼からです。この時には背景の磐梯山の一部は雲に隠されていましたが、再び帰ってきたときにはきれいに見ることができました。
 赤沼、みどろ沼と、それぞれ特徴のある水の色でした。S

 
 次の竜沼では、案内表示はあるものの、木立がじゃましてどの場所にいってもなかなか写真にならず、省略しました。竜沼と弁天沼の間では渓流が眺められました。弁天沼、るり沼、いずれも大変美しい水の色でした。Photo_6

 
 青沼、そして探勝路最後の柳沼と巡り、探勝路を通り抜けて檜原湖南岸まで歩きました。広大な檜原湖上空には白く大きな夏の雲が湧き上がっていました。
 ちょうどお昼時になったので湖畔のレストランで昼食を済ませた後、往路をたどって毘沙門沼から磐梯山を望みながら駐車場に戻りました。Photo_4

 レストハウスで小休止してから午後1時半、次の目的地、吾妻小富士の傍の浄土平に向かいました。

|

« 安達太良山(1,700m)登山 | トップページ | 吾妻小富士(1,707m)ハイキング »

登山/ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/36116712

この記事へのトラックバック一覧です: 五色沼(福島県)ハイキング:

« 安達太良山(1,700m)登山 | トップページ | 吾妻小富士(1,707m)ハイキング »