« ヤブジラミ、ガマズミ、キンミズヒキ、ゲンノショウコ、ドクゼリ | トップページ | クロズル、ミヤマイタドリ(オンタデ)、ミヤマシャジン(ハクサンシャジン)、ヤマハハコ »

2010年9月 1日 (水)

ヌスビトハギ、ノアザミ、ヨツバヒヨドリ、マルバフユイチゴ

 とうとう、と言うか、やっと、というのか9月です。”秋”は立つのでしょうか、座ったまま動かないのでしょうか。

 8月の山地などで撮りためた山野草を掲載しています。平地で見られるものもあります。
福島県・五色沼自然探勝路沿いで見かけた植物の続き、最後です。

●ヌスビトハギ:
 まだ咲き始めのようでした。近所にも生えています。
 花後の果実には刺があって、”ヒッツキムシ”になって衣服に付くとなかなか取れないで難渋します。2r_7

 
●ノアザミ:
 アザミには種類が多く、正確な同定は専門家でも難しい場合があるそうです。
 生育地や他のサイト情報も参考にして、ノアザミとしました。2r_8

 
●ヨツバヒヨドリ:
 近隣の他の地域でもたくさん目にしました。蜜を求めてチョウなど、昆虫がよく集まっているのを目にします。2r_9

 
●マルバフユイチゴ:
 見るのは初めてでした。実は食べられるそうですが、もちろんすぐに採って食べたりはしません。
 名前のとおり丸い葉で、またフユイチゴと名前にありますが、夏の初めに白色の花を付けてから、赤い実を付けます。
 草本のように見えますが、常緑のつる性小低木で、キイチゴの仲間です。(別名コバノフユイチゴ)2r_10

|

« ヤブジラミ、ガマズミ、キンミズヒキ、ゲンノショウコ、ドクゼリ | トップページ | クロズル、ミヤマイタドリ(オンタデ)、ミヤマシャジン(ハクサンシャジン)、ヤマハハコ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/36333354

この記事へのトラックバック一覧です: ヌスビトハギ、ノアザミ、ヨツバヒヨドリ、マルバフユイチゴ:

« ヤブジラミ、ガマズミ、キンミズヒキ、ゲンノショウコ、ドクゼリ | トップページ | クロズル、ミヤマイタドリ(オンタデ)、ミヤマシャジン(ハクサンシャジン)、ヤマハハコ »