« チリモン② | トップページ | 南アルプス北岳(3,193m)登山(1日目) »

2010年9月27日 (月)

トビムシ(あだたら渓谷自然遊歩道の落ち葉から)

 出番がなくて放置していたトビムシです。8月に立ち寄ったあだたら渓谷自然遊歩道の落ち葉の下に住んでいたものです。
 光と乾燥を嫌う習性を利用して、白熱電球の光と熱で落ち葉の塊を処理すると、中にいたトビムシが、ジョウゴ(ロート)の下にセットしたアルコールを入れた瓶に落ちてきます。トビムシ以外にも、いろいろ居ます。201086img_0405

 とりあえず、ありふれたトビムシ仲間ですが記録として載せました。

トゲトビムシの仲間:
 大型のトビムシです。(大きさ2.3mmほど)。何故か触覚の損傷した個体ばかりになりました。Ssfitimg_0426

2r

 
アヤトビムシの仲間:
 毛深いトビムシ。立派な跳躍器を持っています。大きさ1.8mmほどでした。Img_0432

 
ムラサキトビムシの仲間:
 標本の出来が悪く、今ひとつはっきりしません。大きさ1mmほど。2r_2

|

« チリモン② | トップページ | 南アルプス北岳(3,193m)登山(1日目) »

トビムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/36937658

この記事へのトラックバック一覧です: トビムシ(あだたら渓谷自然遊歩道の落ち葉から):

« チリモン② | トップページ | 南アルプス北岳(3,193m)登山(1日目) »