« キタテハ幼虫、蛹、成虫 | トップページ | ルリタテハ成虫とツマグロヒョウモン幼虫 »

2010年11月16日 (火)

キタテハ蛹の羽化

 繁茂したカナムグラの藪で採取(10/19)した蛹を虫かごに入れて、空調をしていない室内の窓辺に置き、毎日かごの中を覗きながら羽化の日を待ちました。
 採取してから13日後(11/1)の朝、虫かごを覗くと、予想より少し時間がかかったようですが無事に羽化していました。
 他のチョウの羽化観察時に見られたのと同じで、羽化後に、赤い体液を排出していました。すでにほとんど乾いていましたので、早朝の羽化だったようです。Photo_4

 
 3時間ほどは蓋を開けておいたかごの中にいましたが、Img_3451

 
 やがて茎から離れてふわりと飛び、外に出て膝にとまりましたので一枚記念撮影。Img_3463

 
 それから,窓を開け、戸外に出しました。サボテンの茎につかまり、翅を開いたり閉じたりしながらゆっくりと飛び立つのによい場所に移動していき、やがてふわりと晩秋の空に飛び立って行きました。Img_3474

 秋に羽化する個体は夏に羽化するものより色鮮やかできれいです。トゲトゲのイモムシから想像しにくい「変態」、という自然の不思議です。 

|

« キタテハ幼虫、蛹、成虫 | トップページ | ルリタテハ成虫とツマグロヒョウモン幼虫 »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/37563161

この記事へのトラックバック一覧です: キタテハ蛹の羽化:

« キタテハ幼虫、蛹、成虫 | トップページ | ルリタテハ成虫とツマグロヒョウモン幼虫 »