« オオアオイトトンボ | トップページ | アオツヅラフジ、ニシキギ »

2010年11月20日 (土)

ガガイモの種まき

 昨年2月上旬、堤防の草原で見つけたガガイモの袋果に残っていた種髪の種を少し採取してありました。20102

 
 2月中旬になってふと思いつき、新しい赤玉土を入れた植木鉢に、20個の種を播いてみました。そして土が完全に乾ききらないように時々水やりをしながら観察してみました。
 およそ2ヵ月後の4月中旬、17個の芽生えを確認しました。発芽率は17/20(=85%)でした。この発芽率は高いのか、低いのか、知識がありませんから評価出来ません。2241720

 
 5月、大きくなった苗を数本とり、植木鉢に移植しておきました。Img_5525

 その後、放置したままで、思い出した時に水やりしましたが、6月になって枯れはしないものの、生育は不良です。

 
 同じころ、堤防に行ってみるとと、種を採取した草原では、全く比較にならないほど勢い良くたくさんのガガイモが生育していました。6img_8311_1

 
 そして7月には花が咲き、茎を折ると、白い乳汁が飛び散るほど勢い良く出てくるようになっていました。
 やはり、野生の環境条件はどこか違うのですね。7

 残念ながら、特別の栽培管理などしないままでは、採取した種を育てて、袋果を実らせるということは簡単ではなさそうでした。

|

« オオアオイトトンボ | トップページ | アオツヅラフジ、ニシキギ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/37707148

この記事へのトラックバック一覧です: ガガイモの種まき:

« オオアオイトトンボ | トップページ | アオツヅラフジ、ニシキギ »