« ガガイモの種まき | トップページ | ボタンヅル、センニンソウ »

2010年11月21日 (日)

アオツヅラフジ、ニシキギ

 山から里へと、だんだん紅葉が降りてきた里の坂道を登って行くと、集落のはずれの山地に、人気もなくしんとした空気に包まれた若宮八幡宮がありました。112img_3502

 
 そこから段々畑や梅の木林の痕が残る山地の林縁には、低木に絡みついたまま枯れ始めたアオツヅラフジの青い実が残り、113img_3506

 
 また紅葉はしていませんが、野鳥に食べられて少なくなってはいるものの、赤い実をつけたニシキギもありました。自生のものには、公園や庭木の植栽とは違う趣があります。113img_3507_3

113img_3507_2

113img_3507

 静かな晩秋の自然です。

|

« ガガイモの種まき | トップページ | ボタンヅル、センニンソウ »

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/37751812

この記事へのトラックバック一覧です: アオツヅラフジ、ニシキギ:

« ガガイモの種まき | トップページ | ボタンヅル、センニンソウ »