« 2010年、過ぎた酷暑の記憶 | トップページ | シラヤマギク、トリカブト、ヤクシソウ、ヤマゼリ、マムシグサ »

2010年11月 1日 (月)

乙女高原の晩秋

 10月下旬の午後、所用のついでに少し回り道して通った標高1700mの乙女高原(山梨県)はすっかり晩秋の気配でした。
 乙女高原には冬季閉鎖になる林道もありますが、(http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/main.php)まだ大丈夫だろうと甲府から積翠寺、そして太良峠へ。甲府市街が少し青く霞んで見えました。20101027img_3348

 
 高原のロッジは閉まっていました。もちろん人影はありません。1027img_3356

 
 空気は冷たく、ススキの穂が光る高原はすっかり晩秋 の趣でした。高原の林には「ヤマナシ」の樹があり、今頃には、文字通り熟すと小さな梨のような丸い実がたくさん生るそうです。

2r

 
 ここから焼山峠をへて柳平へ。20101027img_3361

 
 少しばかり遠回りしましたが、途中の道の駅で、アケビを買って帰りました。Img_3368

 見事な錦繍、という風景には出会えませんでしたが、深まる秋を十分感じてきました。

|

« 2010年、過ぎた酷暑の記憶 | トップページ | シラヤマギク、トリカブト、ヤクシソウ、ヤマゼリ、マムシグサ »

自然」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/37467634

この記事へのトラックバック一覧です: 乙女高原の晩秋:

« 2010年、過ぎた酷暑の記憶 | トップページ | シラヤマギク、トリカブト、ヤクシソウ、ヤマゼリ、マムシグサ »