« 秋の終りに | トップページ | 山里の木の実:ウメモドキ、ガマズミ、ムラサキシキブ »

2010年12月 1日 (水)

晩秋の甲府盆地から眺めた山岳風景

 11月が駆け足で通り過ぎていき、ついに師も走る12月です。ますます慌ただしく、足早になるのでしょう。

 さて、所用のため訪れていた11月、甲府盆地のところどころで、折々に眺めた山の風景を並べてみました。

 
金峰山頂の五丈岩:
 水ヶ森林道の樹間から垣間見た奥秩父の盟主・金峰山、頂上にそびえる五丈岩です。その昔、よじ登ったことがありました。1027pa270007jpgcc

 
富士山:
 舞鶴城址公園からの展望。夏、2回登ったことがありますが、登る山ではない、眺める山、というのが感想です。113img_3522

 
南アルプス遠望:
 躑躅ヶ崎園地から。ここからは、日本第2位の標高を持つ北岳は見えませんが、この初秋、登ることが出来ました。1119pb190011jpgcc

 
甲斐駒ケ岳:
 同地から、ズームアップ。もう、登山は難しいかなあ、と眺めましたが・・・1119pb190010

 
奥秩父、木賊山:
 休日で人影の全くなかった道の駅”みとみ”から仰ぎ見る秩父山系。西沢渓谷はここの近くです。紅葉は盛りをだいぶ過ぎていました。1124img_3617

 悠久の自然の中にも、確実に流れていくあわただしい人間の時間を感じないではいられません。気持ちだけでもスローライフ、と行きたいものですが・・・ 

|

« 秋の終りに | トップページ | 山里の木の実:ウメモドキ、ガマズミ、ムラサキシキブ »

自然」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/37862240

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の甲府盆地から眺めた山岳風景:

« 秋の終りに | トップページ | 山里の木の実:ウメモドキ、ガマズミ、ムラサキシキブ »