« キタテハ(秋型) | トップページ | カワウ、ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ »

2010年12月 7日 (火)

ハクセキレイ、コサギ、アオサギ、バン、オオバン

 穏やかに晴れて風もない日に散歩に出ると、いつでもいるハクセキレイやコサギ、時々やってくるアオサギなど(留鳥)、そして通年、近隣地域で暮らしているらしいのに、当地には気まぐれにやってくるバン、オオバン(留鳥・漂鳥)などに出会います。代わり映えしませんが、それらの鳥です。

ハクセキレイ:
 たんぼ道ではチョウチョやトンボを追いかけ、水辺では水生昆虫を食べています。普段はすぐに逃げますが、腰を下ろしてみていると、直ぐ目の前までやってくることもあります。1127

 
コサギ:
 夏鳥/留鳥のチュウサギはすっかりいなくなり、コサギが時折、用水に降りています。1119pa190005

 
アオサギ:
 サギ仲間では最大で、飛んでいるときは”立派”ですが、地面でボーッとしている姿は落ちぶれています。1128

 
バン:
 秋以降に姿を見ることが多いのですが、個体数は少ない鳥です。警戒心が強く、水辺の草に隠れるように歩いていきます。後ろ姿しか撮れませんでしたが、クチバシから額板が黄色だったのでまだ若鳥のようです。泳ぐ姿は不恰好です。1127_2

 
オオバン:
 通年いるらしいのですが当地では夏期にはあまり見かけません。クチバシから額板にかけては白色です。水辺に生えたヨシの陰に数羽いました。浅い水底に生えた水草を食べているようです。1204

|

« キタテハ(秋型) | トップページ | カワウ、ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/37969684

この記事へのトラックバック一覧です: ハクセキレイ、コサギ、アオサギ、バン、オオバン:

« キタテハ(秋型) | トップページ | カワウ、ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ »