« 2011/1 ガガイモ袋果、種髪の種、大ブレーク① | トップページ | 2011/1 ガガイモ袋果、種髪のタネ、大ブレーク③ »

2011年1月20日 (木)

2011/1 ガガイモ袋果、種髪のタネ、大ブレーク②

 この時期、倒れることなく立ち枯れたヨシの茎に絡みついて残っていた袋果は、例外もありましたが、大半は、片側の”舟”だけ残り、種髪の種は飛び去って空っぽになっていました。
 しかし、釣りキチおじさんの専用通路として踏み倒されたヨシの周りには、茎からちぎれて離れ落ちた袋果が大量に散乱して”開裂”していました。
 その綿毛の量といったら、拾い集めれば小さなクッションぐらい作れそうなほどでした。Rimg0020

 
 写真はすべてちぎれて落下した袋果のものです。はみ出したり飛び出したりした種髪(綿毛)と種には、様々な状態のものがありました。地面に落ちてしまったことが主な要因になったのでしょう。Rimg0025 

Rimg0023

Rimg0019

Rimg0018
                                (続く)

|

« 2011/1 ガガイモ袋果、種髪の種、大ブレーク① | トップページ | 2011/1 ガガイモ袋果、種髪のタネ、大ブレーク③ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/38522528

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/1 ガガイモ袋果、種髪のタネ、大ブレーク②:

« 2011/1 ガガイモ袋果、種髪の種、大ブレーク① | トップページ | 2011/1 ガガイモ袋果、種髪のタネ、大ブレーク③ »