« 2010/12 モミジバフウ:冬芽と葉痕・維管束痕 | トップページ | キンクロハジロ、オナガガモ »

2011年1月 1日 (土)

2011年の初めに

 明けましておめでとうございます。物理的な時の流れに切れ目はありませんが、新しい年のスタートとして、ともかく、起動もすっかり遅くなった”古脳”もリセットです。

 山陰や北陸地方では大雪の年明けになり大変のようです。ここのところ当地(関東)も冬らしい寒さになりましたが、北国のご苦労に比べればずっと楽なものです。

 元日、目覚めたら、日の出は6時54分位ということで、間に合いそうだったので、残月の散歩コース田圃道に”取材”に行ってきました。(6:36)201111636rimg0017

 
 既に早起きの、お犬様同伴のご常連が、それぞれのコースでお待ちかねです。そして、予告時間通り、偉大な太陽のお出ましです。太陽神にむかって手を合わせるお方さまも。2011654img_4570

 
 さて、昨年末のことですが、カチッ、カチッと、火打石を打つような鳴き声を立てて、狭い庭先にジョウビタキがやって来ました。冬鳥としてやってきた小鳥です。住宅地でも時々その姿を見ることがありますが、我が家にまでやってきたのは初めてです。
 銀髪の派手な衣装の雄ではなく、やさしい感じの雌でした。庭先に残っていた僅かなサンシュユの実を見つけてやってきたようで、こんなモノでわざわざお越しいただくのは気の毒なくらいでしが。

20101228rimg0034

 
 相変わらずやかましいのはヒヨドリと、20101228rimg0033

 全く歓迎しない、群れで騒ぐムクドリです。まあそれぞれの都合で仕方ありませんが。
 そんなことはともかくとして、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 2010/12 モミジバフウ:冬芽と葉痕・維管束痕 | トップページ | キンクロハジロ、オナガガモ »

自然」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/38290411

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の初めに:

« 2010/12 モミジバフウ:冬芽と葉痕・維管束痕 | トップページ | キンクロハジロ、オナガガモ »