« 1月のロウバイ、ホトケノザ、タツナミソウ、セイヨウアブラナ(菜の花)、そしてスギ花粉 | トップページ | カナヘビ、モズの早贄に、サンショの冬芽と葉痕 »

2011年1月26日 (水)

アマガエル、モズの早贄に

アマガエル、
 芳香の漂う大輪のカサブランカ。その白い花に登って、天国に遊ぶような一時を楽しんだあの日あの時、夏の想い出。Img_06601

 
 時はめぐり、晩秋の11月。それまでの春から夏の間は、餌の多い山地に行って子育てをしたモズ達が、冬越しのために子どもを連れて平地、そして街中まで下りて来ました。(写真上が親、下は子供達)2011126

 
 そしてさっそく縄張り宣言。野原だけでは物足りなくて、街中の電柱や庭木のテッペンにまでやってきてキキキ、キーキーとやかましく鳴きながら獲物を探していたのです。

 11月と言っても晴天の日中は充分暖かです。早く冬眠すれば良いものを、庭でぶらぶらしていたアマガエルが、見つかってしまったのです。
 親の模範演技か、子供の練習だったのか分かりません。とにかくこんなことに成りました。R0010032R0010015_2

 
 そこはウグイスが春を告げに来る梅の小枝、だったのです。春に背いて、カエルの無常。
弔花の蕾も寒さのトンネルを抜けられず、なかなか開けません。R0010033

 今度生まれて来る時は、きっとモズに生まれておいで。ニンゲンは勧めないよ。

|

« 1月のロウバイ、ホトケノザ、タツナミソウ、セイヨウアブラナ(菜の花)、そしてスギ花粉 | トップページ | カナヘビ、モズの早贄に、サンショの冬芽と葉痕 »

動物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/38594871

この記事へのトラックバック一覧です: アマガエル、モズの早贄に:

« 1月のロウバイ、ホトケノザ、タツナミソウ、セイヨウアブラナ(菜の花)、そしてスギ花粉 | トップページ | カナヘビ、モズの早贄に、サンショの冬芽と葉痕 »