« 2010/4 中旬、滝沢ダム湖畔 | トップページ | アブラチャン冬芽、シロモジ(またはクロモジ?)冬芽 »

2011年2月 6日 (日)

春は空から、フクジュソウ、ウメ、ムクドリ

 急に気温が上がりました。2月になってここ数日、カラカラに乾いたまま3月の陽気に。依然として雨の気配はありません。1月中は省エネで暖房を抑えた部屋で、ダウン・ジャケットを着込んでいたのに、この頃は外出する時にも薄手のジャンパーでないと汗ばむことも。

       「春は空から そうして土から かすかに動く」 
 茨城県生まれの歌人・小説家、長塚節の言葉です。

 上空は青空でも、地平は“色濃く”霞んでいます。春霞ではなく、多分乾ききった地表からの土埃でしょうか。かすかな動きではなく、振幅が大きく、スピードが早い動きの時代に突入したようです。

 
フクジュソウ:
 土の中からやっと顔をのぞかせていました。(2011.2.1三毳山公園)。今年、ここだけはゆっくりだったようです。21p2010041jpgtrmcc

21p2010042

 
 近くの畑にある梅の蕾もようやく開花が始まりました。24r0010096jpgcc

 
 水路沿いに並んで植樹されている桜の裸木に、空っぽになった鳥の巣がありました。ほつれたポリエステルのひもなどの”新建材”などもからめて使われていて、天然素材だけのものより丈夫そうです。Photo

 
 年中このあたりでも群れて嫌われ者の、ムクドリの仕業ではないかと思うのですが。114p1140053

 毎年、隣家の戸袋で巣作り、子育てをして騒がしく、庭木にも巣作りをしたことがあります。

|

« 2010/4 中旬、滝沢ダム湖畔 | トップページ | アブラチャン冬芽、シロモジ(またはクロモジ?)冬芽 »

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/38748667

この記事へのトラックバック一覧です: 春は空から、フクジュソウ、ウメ、ムクドリ:

« 2010/4 中旬、滝沢ダム湖畔 | トップページ | アブラチャン冬芽、シロモジ(またはクロモジ?)冬芽 »