« ジョウビタキ(冬鳥) | トップページ | キタテハ、スズメガの蛹 »

2011年2月26日 (土)

カシラダカ(冬鳥)

カシラダカ:スズメ目ホオジロ科
 冬鳥、全長約15cm
自然公園の田圃にたくさん群れて、忙しく餌をついばんでいました。

 秋に山地の明るい林や林縁に多いが、冬には平地の雑木林、林縁、農耕地、川原などにやってきます。地上で草の種子をあさっていました。驚いたり警戒するときに、冠羽を立てることが多いので見分けられます。

 田圃の日陰には氷が融けずに残り、足元は冷たそうでしたが平気のようでした。P2160026

P2160012trmcc

P2160036

 
 氷が融けてぬかるんだ陽溜りの田圃では、泥にまみれた口いっぱい、何やら頬張っている様子。R0010207

R00102083

 こちらも暖かくなれば帰り支度です。

|

« ジョウビタキ(冬鳥) | トップページ | キタテハ、スズメガの蛹 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/38942136

この記事へのトラックバック一覧です: カシラダカ(冬鳥):

« ジョウビタキ(冬鳥) | トップページ | キタテハ、スズメガの蛹 »