« ヒヨドリ(留鳥/漂鳥) | トップページ | ダイサギ/チュウサギ(主に夏鳥)、コサギ(留鳥) »

2011年3月 7日 (月)

キセキレイとハクセキレイ(留鳥)

キセキレイ:スズメ目セキレイ科
 留鳥、全長約20cm
平地にも山地の渓流にも、そして現在は市街地にも進出しているセキレイたち。冬の水田にいたキセキレイはいつもカメラ目線です。

 平地から山地の川、湖沼、池などにすみ、夏には標高2000m以上の山にいることもある。地上や水辺を活発に歩いて昆虫やクモなどを食べる。
 市街地にもすみ、道路にもおりることがある。幅の狭い流れや山間の渓流にもいて、岩の間を歩く。立ち止まったときや飛んでおりたときには、尾を頻繁に上下に振る。大きな波形をえがいてチチン、チチンと鳴きながら飛ぶ。
 白い眉斑、灰色の上面、三列風切の白い羽縁、飛んだときの黄色い腰と翼の細い白線が特徴。P2160112

P2160097

P2160100

P2160108

 
ハクセキレイ:スズメ目セキレイ科
 留鳥、全長約21cm
自然公園内の田圃にいました。身近な環境に年中います。キセキレイよりずっとたくさん住んでいます。
 
 海岸、河川や、水田など、低地の水辺にすみ、地上を歩いて昆虫などをあさる。ときには飛び立ってゆっくり飛ぶ昆虫を捕らえることもある。大きな波形を描いて飛びながらチチッ、チチチッ、と鳴く。3r

|

« ヒヨドリ(留鳥/漂鳥) | トップページ | ダイサギ/チュウサギ(主に夏鳥)、コサギ(留鳥) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/38942232

この記事へのトラックバック一覧です: キセキレイとハクセキレイ(留鳥):

« ヒヨドリ(留鳥/漂鳥) | トップページ | ダイサギ/チュウサギ(主に夏鳥)、コサギ(留鳥) »