« 難しい地震予知 | トップページ | ナガミヒナゲシ »

2011年4月16日 (土)

ハナニラにアシブトハナアブ

ハナニラ:
 ずいぶん昔のこと、春先に通りかかった農家の庭先で、雑草の間に見たことのない星型のきれいな花が咲いているのが目に止まり、しばらく見とれたことがありました。
 後日、大型ショッピングセンターの園芸コーナーで、球根フェアーがあって、「イフェイオン」と呼ばれる、原産地は南米のユリ科の多年草と知りました。
 和名はハナニラで、園芸種として、何種類か近縁種が売られていて、その何種かの球根を買い求めて狭い庭に植えたところ、驚くほど丈夫で、それ以来何年も植えっぱなしでも春にはたくさん花をつけて楽しませてくれます。
 放任すると四方八方に広がり、“先住民”を駆逐する勢いなので、手入れといえば、花後に株ごと引きぬき間引きすることです。

 現在は街中のどこでも見うけられて、今が盛りです。R0011303

R0011267

 
アシブトハナアブ:
 晴れた日には花を目指して、ハナアブがやって来て忙しく飛び回っています。R0011136_2

R0011136_3

 大きさ約13mm、胸部に縦筋があり、腹部の黄色い三角班が目立つハナアブ。名前のように脚は黒く、ももの部分が太い。
 都市周辺にもよく見られる普通種で、いろいろな花に集まる。
 出現時期:3~10月。分布:日本各地

 忙しいハナアブをぼーっと眺めていると、しばしの安息時間になります。

|

« 難しい地震予知 | トップページ | ナガミヒナゲシ »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/39624105

この記事へのトラックバック一覧です: ハナニラにアシブトハナアブ:

« 難しい地震予知 | トップページ | ナガミヒナゲシ »