« 2011/3月末の信州路を歩く(その7) トビムシ | トップページ | ツマキチョウ »

2011年4月11日 (月)

サクラ満開にヒヨドリ、そしてツマグロヒョウモン幼虫

 昨日は午前中に統一地方選・県議選の投票に外出しました。投票所になっている小学校の校庭の桜が満開で、わずかながら花びらが舞い始めていました。
 先週にはやっとほころび始めたかなと思っていたのですが、その後、急に気温が20℃近い日が続いたからでしょう。 
 花散らしをしているのは案の定、甘いもの好きのヒヨドリ。

公園の桜:
 一週間前(4/4)の公園の桜。ほころび始めでしたが、開花を待ちきれないヒヨドリがうろうろ飛び回っていました。Photo

 
小学校の桜:
 4/10小学校。満開の桜で、ヒヨドリが蜜吸、花散らし。410

 
ツマグロヒョウモン幼虫:
 午後4時頃、郵便局から帰ってきたら庭先の、野生スミレの生えたプランターにこの春はじめて、いましたね、あのツマグロヒョウモンのお子様が。
 2頭です。Photo

 ご近所のおばさんに見つかると、必ずスミレの害虫”赤黒毛虫”と言って、割り箸でつまんで水路に放り込まれる因果なヤツ。
 まあ、当家の主は”理解がある”から、何も干渉しませんが。いつの間に、どこからやってきたのやら。もうかなり大きくなっていて、終令に近いのではないかと思うのですが。
 ヤドリバチに寄生されなければ、食草の野生スミレは勝手に蔓っていますから、食うに事欠くことはなく、チョウチョになれると思います。・・・頑張ってね。Photo_2

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記(4/11pm10:10)
 午後5時16分、今日もまた余震。震源は福島県沖でM7.0、 震源地の震度は6弱の余震。近隣では隣市が5弱で、隣町は4ということ、挟まれた当地では4。
 小さな事件:
 せっかく先日きれいにして水を補充した屋外メダカ水槽の水がまたもバッチャン。夜更けて写真を見てから気がつきました。白メダカが1匹、外に水と一緒に放り出されているではないか!、あらためて外に出て見ると、絶命していました。仲間が眠る花の根元に埋めました。Photo_2

 むろん被災地ではこんなのんびりしたことではありません。
 そのあとも繰り返して夜遅くまでよく揺れました。その度に、被災地と原発は大丈夫かとそればかり気になって。
 まだまだ当分の間は気をやすめることは出来ないようです。頑張っていただきたいです。
 

|

« 2011/3月末の信州路を歩く(その7) トビムシ | トップページ | ツマキチョウ »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/39561936

この記事へのトラックバック一覧です: サクラ満開にヒヨドリ、そしてツマグロヒョウモン幼虫:

« 2011/3月末の信州路を歩く(その7) トビムシ | トップページ | ツマキチョウ »