« 或る晴れた日に | トップページ | 北インドの旅(2011/3初旬)(その5)カジュラホ西の寺院群 »

2011年4月19日 (火)

地域経済も大事

 桜も、はや落花の舞となった近隣の動物公園のある日。今頃の季節、いつもなら大勢のヤング・ファミリーで賑わっていたのに、がらんとして人影もまばら。Photo_2

 
 カラッポの公園で、ハシブトカラスが一羽、空を見上げて思案顔。Photo_3

 
 園内に多数ある飲料などの自動販売機はその殆んどが、電力不足対応の省エネのため停止中の張り紙が。

 多くの遊具やアトラクションも停止/休止中。

 白鳥の池には、餌をやる入園者の姿はなく、餌のおこぼれをかすめて味をしめ、未だに帰らず、人の姿を見ると近寄ってくる冬鳥のキンクロハジロの一群が。Photo_4

 
 鳥舎には、飼育されている鳥類用の餌を目当てのムクドリが大挙して侵入。ふだんならこれほどのことはないだろうに・・・

 お目当てのシラコバトを撮って、Photo_5

 
 ひっそりしたカバ園で、所在なさそうなカバの姿をみて、Photo_6

 
 このままではいけない、むろん贅沢や、無駄は省いて、普通の生活ができるところは普段の生活をしないと、本当に地域経済にもボディ・ブローのように効いてくるな、と気になりました。

|

« 或る晴れた日に | トップページ | 北インドの旅(2011/3初旬)(その5)カジュラホ西の寺院群 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/39671270

この記事へのトラックバック一覧です: 地域経済も大事:

« 或る晴れた日に | トップページ | 北インドの旅(2011/3初旬)(その5)カジュラホ西の寺院群 »