« ツマグロヒョウモン(♀)、カラスアゲハ、ベニシジミ、そしてクジャクサボテン(さくら姫) | トップページ | ノイバラ(別名ハナイバラ)とミツバチ »

2011年5月20日 (金)

ジュリア(薔薇)

 茶色系のバラの代表花といわれるジュリアが咲きました。殺虫剤の散布をひかえていたため、案の定、アブラムシがいっぱいくっついています。
 切花にしてから使い古した歯ブラシでこすり落とし、シャワーで洗い流し、さらに殺虫剤スプレーを噴霧してから家の中に入って花瓶にさして置きました。

 しばらく後に、花瓶のまわりになんとアブラムシが点々と落ちていました。多分花弁の奥の方まで入って残っていたものが落ちてきたのだと思います。
 台所で、もう一度全体を洗ってからは大丈夫でした。窓際で記念撮影。大人好みのシックな茶色です。
 (撮影2011.5.19)      (画像はクリックで拡大します)
2011519r0012543

 
翌日:花色は変化していきます。R0012557

R0012559

 
4日後:522r0012676

 肥料やりなどちゃんとしていないため、栄養不足で小ぶりな花です。マ、いいか。

《ジュリア》:
 ・系統:HT ハイブリッドティー、四季咲き。
 ・花の形:半剣弁咲き、中輪。
 ・花の色:茶色系のバラの代表的な色。
 ・香り:微香。
 ・作出年:1976年、Wisbech Plant Co.Ltd(イギリス)

|

« ツマグロヒョウモン(♀)、カラスアゲハ、ベニシジミ、そしてクジャクサボテン(さくら姫) | トップページ | ノイバラ(別名ハナイバラ)とミツバチ »

植物」カテゴリの記事

コメント

以前は、バラのシーズンになると車で2時間程の、「茨城フラワーパーク」によく出かけていました。特にバラ園が整備されていて、これから最盛期になります。そこで気に入った鉢植えを買ってきては枯らす事の繰り返しで、これまで何種類枯らしたことか。
 今はすべて、といっても4,5品種だけですが、狭い庭に地植えにして放任状態。とにかくいろいろな害虫がやってきて、痛い目にあっています。バラ園で見事に咲いたものを楽しむのが安直でいいな、というのが昨今の心境になりました。

投稿: クロメダカ | 2011年5月20日 (金) 22時56分

なんて美しいバラなんですか!!
花びらの質感がとても素敵ですね。色も素敵です。

うちのバラは一重の赤と黄色の混色みたいなのですが
それほど虫がつきません。
ハマナスほどではないですがいい香りです。

バラ・・・たくさんの品種があってハマると抜けられそうにない世界のようですね。

投稿: kin | 2011年5月20日 (金) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツマグロヒョウモン(♀)、カラスアゲハ、ベニシジミ、そしてクジャクサボテン(さくら姫) | トップページ | ノイバラ(別名ハナイバラ)とミツバチ »