« 天空のポピー(2011/5/25)、ストロベリーキャンドル、ヒメウラナミジャノメ | トップページ | リナリア(ヒメキンギョソウ) »

2011年5月29日 (日)

ミニバラ、ディンティ・ベス、朱色の薔薇

 梅雨入りのとおり、このところ雨続きです。予報では明日も一日雨模様。台風にも要注意。
 そんな中、ご近所の庭でもバラがきれいに咲いています。近隣各地のバラ公園もベストシーズンの案内です。

ミニバラ:
 去る5/21にミニバラの開花が始まりました。521r0012645

 
 しかし葉の一部にウドンコ病変が発生していて、そこは切除し、蕾も首のところがウドンコ病にやられていましたので、遅まきながら薬剤をスプレーしました。R0012579

 
 なんとか持ちこたえて、一昨日(5/27)ほぼ満開になりました。2011527r0012968_6

 今は、雨に濡れて全部お辞儀(下向きに垂れ下がり)をしています。天候が回復しなければ、最初の花はうなだれたまま散り始めることでしょう。

 
ディンティ・ベス
 新しい蕾の花が開いていましたが、またも先に開いた1輪は虫にやられたようで、小さな穴がポツポツと。
 そして雨に打たれて、こちらも短命で終わりそうです。52628

 
朱色のバラ:
 名前はわかりません。だいぶ古い樹になって、樹勢がすっかり衰えてしまいました。全く”お世話”をしないので無理もありませんが。
 花は鮮やかな朱色で、新鮮な花はきれいですが、手持ちの”コンデジ”では正確な色が再現できません。527

 それにしても害虫どもの多いこと。それに、雨降りの時にはナメクジもいっぱい。
 「花の命は短くて、害虫どものみ多かりき」 です。

|

« 天空のポピー(2011/5/25)、ストロベリーキャンドル、ヒメウラナミジャノメ | トップページ | リナリア(ヒメキンギョソウ) »

植物」カテゴリの記事

コメント

kinさん、コメントありがとうございます。ナメクジ退治、うんざりですがやむを得ません。食品乾燥剤として入っている酸化カルシウムの袋を全部回収して,ペットボトルの下半分を切った容器に貯めておきます。夜、懐中電灯で庭にいるナメクジを割り箸でつかんでは、この容器の中に放り込んで,粉をまぶすとすぐにダウンします。最盛期には毎日数十匹のナメクジ処理で,たちまち、ナメクジの干物がたくさん出来てしまいます。これもけっこう気持ち悪いですが・・・ビールを入れた容器を地面に埋めておくとか、いろいろノウハウがありますが,一番確実なのはこれですね。難点は,めんどくさいこと。

投稿: クロメダカ | 2011年5月29日 (日) 17時48分

いつも美しいバラありがとうございます。

うちのバラは大丈夫ですが他のクレマチスやバジル・・・よっぽど美味いのか花や葉に大きな穴が。
にしても私はナメクジがダメです。殻をかぶってりゃデンデンムシで大丈夫なのにナメクジはダメ。
子供のとき松林の中で見た大きなナメクジがトラウマになっているのでしょうか(笑)

先日育てているサラセニアの中にナメクジが落ちているのを見たときはついほくそ笑んでしまう私でした^ ^

投稿: kin | 2011年5月29日 (日) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天空のポピー(2011/5/25)、ストロベリーキャンドル、ヒメウラナミジャノメ | トップページ | リナリア(ヒメキンギョソウ) »