« ニイニイゼミの羽化(2011/夏) | トップページ | カラスウリ »

2011年7月17日 (日)

ニイニイゼミの羽化(2011/夏)(続)

 ニイニイゼミの羽化が進行している夜の公園の植樹林。まだ数はすくないものの、別の樹にもポツポツと、抜け殻が残っています。
 そして、一つ、地面から1mほどの高さにまだ乾ききっていない抜け殻がありました。2030r0014492

 
 そしてそのすぐ上を、ゆっくりと登っていく羽化が完成したばかりのニイニイゼミの姿がありました。
 所々にコケ類が付着した樹皮の色彩模様にすっかり溶け込んだニイニイゼミの迷彩服なら、暗がりでたむろしている間抜けな野良猫たちに狙われることもないでしょう。2030r0014491

 
 別の木の幹では、地表から2mほどのところ、懐中電灯の光の中に、動きを止めた幼虫がいました。
 撮影後、拡大してみると、背中に割線が出来ていて、2カ所から体液がにじみ出しているのがわかりました。羽化が始まる直前だったようです。お邪魔はしませんでした。2037r0014494

 
 所々から樹液が浸みだしているクヌギには常連のガやカナブンなどが訪れていました。2050r0014433

2050r0014508

 暑い夏の夜景の一コマ。

|

« ニイニイゼミの羽化(2011/夏) | トップページ | カラスウリ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニイニイゼミの羽化(2011/夏) | トップページ | カラスウリ »