« 盛夏のクヌギ林、樹液に集まる蝶③キタテハ(夏型) | トップページ | 盛夏のクヌギ林、樹液に集まる蝶⑤オオムラサキ »

2011年8月27日 (土)

盛夏のクヌギ林、樹液に集まる蝶④コムラサキ

 既に別のところでの観察記録があり重複しますが、再度掲載しました。ゴマダラチョウより小ぶりのタテハチョウ。雄の翅は,オオムラサキには貫禄負けしそうですが、光を受けるとホログラムのようにきれいな紫色に光ります。

コムラサキ:R0014706

Photo_3

R0014713

R0014670

2r_2

 オオスズメバチがやってくると、コムラサキも他のほとんどの昆虫が樹液の席を譲ってしまいます。
 アカボシゴマダラだけは翅を広げて威嚇しながら逃げないで、樹液を吸い続ける様子がありました。
                                  (続く)

|

« 盛夏のクヌギ林、樹液に集まる蝶③キタテハ(夏型) | トップページ | 盛夏のクヌギ林、樹液に集まる蝶⑤オオムラサキ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 盛夏のクヌギ林、樹液に集まる蝶③キタテハ(夏型) | トップページ | 盛夏のクヌギ林、樹液に集まる蝶⑤オオムラサキ »