« 田んぼの雑草(ミズワラビ、アメリカアゼナ、ヒメシロアサザ) | トップページ | 盛夏のクヌギ林、樹液に集まる蝶①ゴマダラチョウ »

2011年8月23日 (火)

アメリカネナシカズラ

 例年観察できた調節池の草地では全く見られなかったので、今年は見られないかと思っていたら、思いがけず、舗装農道の畦縁に生えた雑草に、ラーメンをばらまいたように絡みついているのを偶然見つけました。723

 
 いつものことながら、どこか怪しい印象をあたえます。北アメリカ原産で、多分、輸入大豆に紛れてやってきたのではと推測されている植物です。名前の通り、成長期に根は持たず、いろいろな植物に絡みついて「寄生根」と呼ばれる組織を刺し込んでそこから栄養を吸い取って生活しています。R0015370

 
 この寄生植物に寄生する虫がいて、たいていたくさんの虫こぶが出来ているのも観察されます。虫こぶを割ってみると幼虫が入っています。上には上がある、ということでしょうか。R0015371

 
 白い小さな花が固まって付いていました。R0015450

|

« 田んぼの雑草(ミズワラビ、アメリカアゼナ、ヒメシロアサザ) | トップページ | 盛夏のクヌギ林、樹液に集まる蝶①ゴマダラチョウ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田んぼの雑草(ミズワラビ、アメリカアゼナ、ヒメシロアサザ) | トップページ | 盛夏のクヌギ林、樹液に集まる蝶①ゴマダラチョウ »