« オオセスジイトトンボ、ベニイトトンボ、クロイトトンボ、ハグロトンボ、シオカラトンボ(♀) | トップページ | ヤブガラシとノブドウ »

2011年8月11日 (木)

オオモノサシトンボ♂

 オオモノサシトンボの若い雄に出会いました。脚の一部にはまだ赤みが残っている個体です。
 成熟すると、黒くなった脚の一部が白くなり特徴的な姿になります。大変貴重なイトトンボなので他の餌食にならないで、無事に成熟してライフサイクルを完結してほしいものです。(画像はクリックで拡大します)

オオモノサシトンボ♂:R0015259

R0015246trm

R0015252trms

 
参考:
 先に掲載済みの若い♀です。R0013997_1

R0013997_2

|

« オオセスジイトトンボ、ベニイトトンボ、クロイトトンボ、ハグロトンボ、シオカラトンボ(♀) | トップページ | ヤブガラシとノブドウ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

 環境省の絶滅危惧種Ⅰ類に指定されたイトトンボの生息する池があって、トンボ・マニアが情報交換して他府県からわざわざやってくるようです。それで、手ぶらで帰れないとかなり派手に住みかの草むらに踏み込んで荒らして行かれるのは困ったことなのですが・・・。
 昔はお盆になると精霊トンボ(ウスバキトンボ)が群れをなして飛んでいましたが今は全く見かけません。
 お盆には、トンボを取ったり、魚を釣ったりの殺生はしてはいけない、と親に言われていたのが懐かしいですね。
 

投稿: クロメダカ | 2011年8月11日 (木) 19時53分

クロメダカさんのお住まいのところはまだまだ自然が多いのですね。
シオカラトンボ、以前はたまに見ましたが最近はめっきり見なくなりました。

そういえばお盆にトンボを採ってはいけない・・よく言われました。

投稿: kin | 2011年8月11日 (木) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オオセスジイトトンボ、ベニイトトンボ、クロイトトンボ、ハグロトンボ、シオカラトンボ(♀) | トップページ | ヤブガラシとノブドウ »